首と秀樹とビアガーデン
2018年05月26日 (土) | 編集 |
来月に首の詳しい検査をしてきます。

造影剤を使っての検査になるので、一泊入院。

その結果で、手術をどうするかと。

まぁ、やる方向で話は進んでいますが。

頸椎のヘルニア?と、骨の棘。

ヘルニア自体は自然治癒もあり得るけれど、棘は手術で削らなければ治らないのでね、だって。

そうそう、加齢のせいでね。

華麗なら良いけどね。


と言うわけで日曜日、高校のクラスメートたちと昼飲みで池袋のビアガーデンに行ってきました~

お陰様で今のところ胃と腸は元気なので、体が不調なれどビアガーデンとなれば行くっきゃnightね

449.jpg

ちょうど空いてた屋根の下・日焼けせずに済みました


448.jpg


手も足も厄介な私のために、お皿が空になれば肉が載せられ、ビールが空になれば持ってきてくれるという、至れり尽くせりのビアガーデン。
友人と言うものは、なんてありがたいのでしょう


459.jpg

ビアガーデンだけで帰るつもりが二件目海鮮居酒屋さん


450.jpg


じゃぁここで帰るねーと思ったら、欠席の友人Cから今から行くよーと電話が入り、3件目焼肉屋さん

やばい、酔う前に帰らないと駅のホームに落ちるかもしれんと(ちゃんとガードがありました(笑)友人Tと二人だけここでバイバイ。

家に着いたのは10時過ぎころか?

なんたって1時から飲んでるもんでね(^^ゞ

残りの友人たちは、最後にカラオケに行ったとラインが入りましたよ。

持病の話、介護の話し、そして秀樹の話。

大変盛り上がりました。

秀樹派ひろみ派に分かれまして、ごめんなさい五郎派はいませんでしたm(__)m


昼から夜まで飲み続ける、もうすぐ還暦の32歳軍団

困ったもんだ



そうそう。

昨夜はママ友4人で暑気払い

まだ夏じゃありませんよー



性犯罪
2018年05月16日 (水) | 編集 |
犯罪にも色々ある。

つい魔が差して、とか。

ぼ~っとしてて思わず、とか。

カッとなってキレてしまって、とか。

ほんの出来心で、ってのもある。

まぁ、情状酌量の場合もあるだろうし。


でも、性犯罪・それも小中学生相手の性犯罪は、絶対この限りではないと思う。


アメリカのように一度でも性犯罪を犯した者は、名前も住所も公開して地域住民を守るって言う法律も大事なんじゃないかと思う。

まぁ、そのせいで家族や会社に嫌がらせがあったり等もこの日本では多い事なので、一概に法を変えろとは言えないかもしれないけど。

教育機関には情報公開でも良いんじゃないか?とも思うし。



でもさ。

でもさ。

でもさ。


不審者情報があったんでしょ?

一度の目撃情報じゃないんでしょ?

何度かあったんでしょ?



そういう場合(に限りでも良いけど)さ。

その地域で『過去に性犯罪で逮捕された者』にさ。


お前じゃないのか?


潔白を証明できるか?


警察はずっと見張ってるからな!



って言う脅しをかける位はやってもいいのじゃないか、と私は思う。


電話一本でも、抑制にはなるんじゃないか?と私は思う。


見ず知らずの女の子だけど、あまりに可哀そうで本当に腹立たしい。


何とかならんか。












テーマ:むっか~!(○`ε´○)
ジャンル:日記
GW終わりましたね
2018年05月07日 (月) | 編集 |
去年のGW初日に左足首を骨折してはや一年。

足首を曲げる角度が怪我前に比べると少々狭くはなっているものの、階段を下りるのもそれほど引っ掛からなくなってきました。

骨折自体はこれで完治と言ってよいのでしょう

内側のくるぶし部分が、叩くと多少の痛みがあるのはしょうがない事なのかな?

もう一度医者に行って聞いた方が良いのかな?

それよりも。

めまいと言うか平衡感覚がさらに鈍くなってきた気がする。

耳鼻科にもいかなくてはダメかな。


再来週あたりにまた整形外科に行き診察があるのだけど、帰ったら詳しい話が書けるかもしれない。

あっちもこっちも・どっちもそっちも不具合だらけだから、どこら辺が一番生活に不便かを考えて優先順位を決めないといけない。


幕張のアミュフェスも行きたいけど。

しまなみロマンスポルノも行きたいけど。

跳べないし手も振れないし立ちっぱなしは無理だしで、早く体を治さんとどーもならんね。



っちゅーことで、ちび子を連れて、GWの一日、わんこカフェに行ってきましたよ

12.jpg


一年前までは食べものを目にすると「待て」ができなかったちび子。

やっと出来るようになりました

よだれが半端ないけど


ちび子に癒されてるなぁ。

ぽんこつ医者の話の前に、足の親指の爪が真っ黒な件を。
2018年04月25日 (水) | 編集 |
10日位前。

朝起きて靴下を履こうとしたら…あらびっくり

左足親指の爪が、真っ黒

42743.jpg



少し光が入っているので分かりにくいけど、直で見ると本当に真っ黒な爪


爪が黒いのはメラノーマだ、とか。

爪水虫だ、とか。

ネットで見ても自分では特定できない。

ので、先週金曜日に皮膚科に行ってきました。



ご近所に『ぽんこつでは無い皮膚科』がなく、一軒だけ金曜日限定で大学病院から皮膚科医が来る『内科・小児科・循環器科・胃腸科・皮膚科』があるのです。

どれが本職やねんっていう町医者。

でも、その皮膚科の先生だけはわりと名医で評判が良い…らしい。

て事で、先週の金曜日に行ってきたというわけで。



何と診断が下るのかと、ちょっとドキドキでしたが。

結果内出血だそうです

言われてみれば、親指を押すと痛い…気がする。

でも、何かをしたという覚えがない。

爪が黒いより、こっちの方が問題かもしれん。

爪が真っ黒になるほど内出血をしたってーのに覚えてないって



寝てる間に、何かしたかな?





それともう一つ。

右手人差し指の第二関節の内側。

指を曲げると痛くて、触ると皮膚が硬くなっている所があって。

少し盛り上がってるかな?

見た目はなんだか傷跡のような感じ。


お医者さんが言うには…よくわからんと。

傷跡が炎症をおこしている…のかも、だって。

ゲンタシン軟膏を処方してもらいましたが、他の病院に行った方が良いのかしら

少し様子見て金曜日にもう一度いって、それでも分からなければ他に行こうか

ちっちゃい不具合も、積もると鬱陶しいわね。




あ、すっかり忘れてたけど、ここ2~3年(4~5年か?)掌蹠膿疱症の症状がどこにも出ていないわ。

掌も足の裏もきれいなもんだ、ありがたい事に。

それだけでも喜ばんとね


優先順位
2018年04月15日 (日) | 編集 |
一度には書ききれないけど、とりあえず備忘録。


足の痺れと重いのと力が入らないのとで、この2~3年ず~っと苦労してて、それは腰のせいなんじゃないかと思っていたらば、どうやら股関節痛のせいみたいらしいです。

(医〇歯〇大学病院ではなく、他の病院での診察でわかりました・この〇科〇科のぽんこつ医者の話は、また今度)

もって生まれた臼蓋形成不全(両足)のための、股関節痛(今は右だけ)。

たまに股関節に痛みがあるり、都度病院に行きリハビリと薬で治まり、臼蓋形成不全だとは言われていたけれどそれ程ひどい状態だとは思わなかったから。


椅子に座って片足だけで立てます?

ちょうど足の裏がペタッとつく高さの椅子。

私ね、左足だと、立てるんです(体は重いけど)

去年骨折した左足なのに立てるんです、片左足で。

でも、右足だと全然力が入らず、お尻が浮きもしないのです。

これ、股関節痛のせいなんだって。

左足には大昔から持病と言うか不具合があるので(この話も備忘録で書いとかないとね)、左足も重いのだと勘違いしていたのです。

腿の筋肉が張って、足が重く力が入らないのが股関節痛の右足。

でも、膝から下に痺れがあり、冷感と言うかどこか詰まってる感があるのは両足。

それはきっと腰の狭窄症のせい。

やっとそれが分かったのです。

分かったのですが、さてどうすればよろしいのか。

そこからまず考えないといけないのだけれど、どっちを優先して治療をするべきなのか。

治療と言っても最終的には手術しかないのだけれど。

だから余計順位が決まらないのだけれど。




そして手の痺れ。

手首の手術をしたのが1年前。

手根管症候群の再発ではなくて、滑膜の炎症による痺れであり、滑膜除去手術をしたのです(ぽんこつ医師談)。

(この医〇歯〇の医者もぽんこつです)

炎症部分は全部取ったから、すぐに治るよ~とどの口が言ったのだ

一年経った今、痺れが取れないどころか、増している状態で。

そして、首の狭窄症?があるせいか、腕もかなり痺れるようになってきた。

腕が重いのはずっと前から。

洗濯物を干していても、すぐ疲れてしまう。

そして腕一本まるまる痺れなので、どこの痺れがどこから来ているのか、私に分かるわけがない。

(でも大部分は首だろうとは思う)

でもだ、親指と人差し指の、半端ない痺れは手首のせいだよ、絶対に。



腰と股関節は、科が違う。

当然、首と手首も科が違う。


首と腰と股関節と手首と、どこを優先すればいいのだろうか。

大きな病院の中で、全ての科が連携してそれぞれの症状を確認しながら、一人の患者の症状・状態を検討して治療にあたる、ってのはできないのだろうか。

少なくとも〇科〇科大学病院では、連携がさっぱり取れていなかったよ。

連携以前の問題なんだけどね。




とりあえず、最近かかっている整形外科の先生と話しをしてみようか。

腰の状態も悪いけど、足が重いのは股関節ではないか、と言った医者。

あまり感じは良くないのだけどね。




でもね、先日その病院に行った時にその先生は急遽お休みで、代わりの先生に診てもらい少し話をしたのだけれど…。


股関節の手術の場合・歩くのも厄介で夜寝ていても痛みで目が覚めるくらいじゃないと手術はしないよ

首の狭窄の手術の場合・右手だった場合お箸を持つこともできないくらいの痺れじゃないと、手術しないよ



では手術以外に治療方法は?と聞くと…


まぁ、気休め程度はあるけど、どれもたいして効かないから、手術以外治らないね




にしてもだ、言い方があるだろうに


少しは患者に寄り添えよ




あぁ。


いつになったらまともな医者に出会えるのだろうか。