fc2ブログ
長ーくなりそうです。
2010年03月08日 (月) | 編集 |
書こうかどうしようか迷ったけど、今日は仕事が休みなんで書いてみようかなと。
子ども会の保険の名簿作成は、夜やりますからm(__)m
(PCで作成できるので、今は楽です

先日次女の学校へ呼び出しをくらいまして
もちろん次女の事で。
「お母さんを呼びますよ!」と何度も言われながら、初の呼び出しです。

理由。

数学の授業中に男子生徒と喧嘩(口喧嘩だけど)をして、あまりに怒り心頭になったので教室を飛び出した、という話でして。
もちろん次女からも話は聞いてました。
次女が学校で担任にした話と、帰ってから私が聞いた話と、寸分違わずだったのにはホッとしました。
飛び出したから呼び出されたわけではなく(ややこしい)
もうしないようにと言われたのに「努力はしますが約束できません」と答えたから

「ではお母さんとも話をしなくちゃいけませんね」

…多分長くなりますんで、この話。
気が長い方だけ、読んでくださいm(__)m

ケンカの原因は。

A君・B君・C君と主役がいまして、はっきりいって次女は脇役だったんですけど、主役押しのけて前へ出てしまったわけで

A君が席の離れているB君に「テスト、何点だった?」と聞きました。
答えるには大きな声を出さなくてはなりません。
なので「後で教えるよ!」と言いました。
それを聞いていたB君の隣の席のC君が、余計な事に「○点だよ~!」と大声で言いました。
A君は「なんで大声でお前が言うんだよ!」と怒ってます。
ばらされたB君は無言で下を向いてしまいました。

そこで、関係のない次女が出ばってしまったわけです

「後で教えるって言ってるものを、何でお前が答えるんだよと。

C君がここでB君に謝ってくれれば、問題にはならなかったんですけどねぇ。

で、次女が言うには怒っても「別に関係ないじゃ~~んという態度が我慢できず、本気で切れそうになったので教室を飛び出したという事なんですが。


もしかしたら次女は、本気でちょっと違うのかと。
病気というレベルで人と違うのじゃないかと思う事がありました。
色んな場面で。
数え切れないほど。
個性なんだと、自分に言い聞かせつつ。

知能は問題ない。
問題は別のところ。
専門のお医者さんにかからないと分からないレベルで

ただ、性格的なところでは私の方の親戚を探すと、ちょいちょいいるんですけども。
似たような人が。
夫の方にも…亡くなった義父もそうだったっけ…

次女はあまりに素直なんです。

あまりに自分に素直。

自分がこうと思ったら、他人なんて関係ない。
自分の感情に、とっても素直。

性格なんでしょうか、これ。



あぁ、ホントに長くなってしまった
呼び出されての担任との話し合いは、明日にでも書きます。
私としては、そっちの方が問題でして。


つづく






参加してます(*^^*) お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:家族日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック