fc2ブログ
次女の戦いpart3
2009年02月18日 (水) | 編集 |

相変わらず、次女は理科の先生と戦っているようです
暖かかった今日、理科の授業中ブラウスの袖をまくっていたそうな。
授業が始まって少しして、先生、次女を指さしながら無言で近づいてきました。
ここでまた、言わなくていい一言を次女が言う/(-_-)\

「指をさすのはやめて頂けませんか、不愉快です」

「何で袖をまくっているのですか」

「暑いからです」

「他の授業でもまくっているのですか、先生方は何も言わないの?皆が注意をしないなら私もうるさく言いませんけど」

「どの先生にも注意を受けた事はありません」

そこで先生、舌の根も乾かぬうちに違う事を言ったとo( ̄ ^  ̄ o)

「他の先生方が何も言わなくても、私の授業ではやって欲しくありません。職員室でもそういう話になっています」

次女は呆れて言葉が出なかった…。

で、休み時間次女が職員室に駆け込んだのは言うまでもありません。
袖をまくっているまま、まず学年主任に聞いてみました。

「袖を折って綺麗にまくっている分には、OKです、ぐしゃぐしゃにまくりあげてたらNGです」

次に生活指導の先生にも聞いてみた。
学年主任と同じ答えだったそう


他の先生が良いなら、やっても良いという。
と思ったら、他の先生が良くても、私は許さないという。
はては職員室で決まっている事だから、守れという。
それも授業を中断して。
最後は必ず「親を呼びますよ」
娘は、自分の判断だけれど、自分自身正しいと思っている事も間違っていると思っている事も、ほとんど私に話してくれる。
なので「親を呼ぶ」事にはビビりもしないし、むしろ早く呼んでくれよと思っている。
先生は自分にうしろめたい思いがあるし、間違っていると分かっているから、私の事は呼ばない。

私も呼ばれたい。

呼んでよ先生。

大いに語り合いましょうよ(ノ^o^)ノ







参加してます(*^^*) お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
この先生には担任からか、担任を交えてか
クレームつけていいと思います
嫌いなら嫌いで結構、ただ、授業に私怨を持ち込まないでほしいとなんなら学年主任、教頭交えて話をしてもいいと思います
教師の生徒いじめじゃないですか!
2009/02/18(Wed) 20:31 | URL  | 能天気 #-[ 編集]
能天気さんへ
こんばんは♪

思いっきりいじめですよね。
信じられない教師です。
ただ…負けてないんです、娘は。
いつでも母は戦ってやるよと言うんですけど、最近は何だか面白がっているようで。
本人は言い返しているから、いじめというより喧嘩をしている意識なんですね、多分。
手に負えなくなったら言うからね、と言っているので少し様子を見ているような状態で(^^ゞ
クラスメートは娘の味方なので、その子達から「授業を中断する」事を聞いている保護者の方たちからは、学校に苦情が言っているようですよ。
2009/02/19(Thu) 20:42 | URL  | りん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック