ミエログラフィー造影剤検査
2018年06月14日 (木) | 編集 |
無事に(痛かったけど)昨日退院しました。

一泊の検査入院でしたけど

ミエログラフィー検査です。

手術が延びているとかで、検査が始まったのが夕方6時でした。

あ、病気の正式病名はね。

頚椎症性脊髄症と言われましたよ。

ちょっと怖そうな名称だけどね。

【頚椎が加齢などにより変形する病気を頚椎症と呼び、この頚椎症によってトンネルの中を通る頚髄が圧迫される病気を頚椎症性脊髄症と呼ぶ。
首から手先にかけての痛みやしびれを引き起こし、筋力の低下や感覚の麻痺が起こることもある。
重症化した場合は下半身にまで症状が及び、歩くことが困難になることもある】


だって。

加齢、ね。

ふん、知ってるよ。





検査室の診察台?に横向きで寝て、腰に麻酔の注射をし、そのまま影剤注入。腰ね。

両足にちりちりとした痺れ感があったあと、下半身全部が急に熱くなって、大丈夫なのか?と思ったけど、そこから数枚レントゲンの撮影が始まりました。

腰を丸めたり伸ばしたり、首をかがめたり反らしたり。

そのあとCTを撮り、全部で30分もかからなかったかな。


昔CTを撮った時は、たしかMRIのように動かない姿勢で30分くらいかかったけど、今回は「息を吸ってー・止めてー」の声に合わせて2回ほど写真を撮った感じで、すぐ終了。

らくちんだったけど


その後病室に戻りベッドの頭の角度を30℃に固定して6時間。

夕食もそのまま。

トイレもそのまま。

頭に造影剤が流れるのを防ぐためだそうです。



47515.jpg
これは首を後ろにそらした(造影剤入り)レントゲン写真

青〇の中の背骨、3番目の下の部分と4番目の上の部分に棘のような物が飛び出して、脊椎を押しつぶしているのが分かるでしょうか。
(下の写真の方が分かりやすいかな?)

下の写真は首を前に倒した写真だけれど、それでも狭まった脊椎は治らない。



これが手術にした方が良い、決め手らしいです。

47514.jpg


3番目と4番目の骨と骨の間の狭まった所には、自分の骨か人口骨を挟むらしいです。

そして棘は削る、と。

腰の部分も多少の狭まりはあるけれど、今足にまで症状が出てるのは、首が原因かもしれないと言われました。

首の手術ですべてが回復に向かうのなら、やるっきゃナイトかな。

あ、股関節は別だけどね。



まぁ。

加齢のせいだからしょうがないよね。

高齢者にはよくある症状らしいです。

ただ高齢者は体中高齢なので、よぼど酷くならない限り気が付かない場合が多いそうです。





さて問題です。


赤〇で囲んだ部分はなんでしょう。























答え


















背中のお肉です( *´艸`)


テーマ:なんだかなぁ(ーー;)
ジャンル:日記
首の話、続き・備忘録
2018年06月06日 (水) | 編集 |
先日の整形外科でレントゲンを撮った後、MRIも撮りまして。


頸椎の4番目と5番目の間が狭くなってて、なおかつ骨の上辺と下辺(という言い方が正しいか分からない)が変形して骨が棘のように飛び出して、後ろを通る神経を圧迫している。

上腕にも痺れが出てきているって事は、かなり症状が進んでいるであろう。

あまり様子を見すぎても時間が経てば経つほど神経が回復するのが厄介になるので、手術を視野に入れた方が良いと思う。

これは手術でしか治らない。

と、こんな感じの事を言われまして。



この、間が狭くなるのはストレートネックのせいだろうか。

棘と言うのはよく言われる華麗ではなく加齢のせいらしい。




加齢



加齢



加齢




なんちゅうーか。


私の病気のほとんどは加齢っちゅー事だな。




どもならんわ。





と嘆いていても仕方がない。


ので来週火曜日に一泊入院をして、造影剤使用の検査をすることになりました。

造影剤使用時は、終了後6時間はベットの上で動かず安静にしておかねばならないとかで、入院らしいです。

通っている整形外科の主治医の先生は木曜午後だけの診察で、そこの病院は外来のみ。

なので、副院長をしている自分の病院に来るようにと、とりあえず病院の変更となりました。


一泊入院で検査をし、その結果を見てから今後の事を話し合いましょうと。


まぁでも。

治る手段が手術しかないなら、悩む問題じゃないよね。

そりゃ首の手術だからね。

怖いけどね。




あぁ、まったく。


骨は丈夫なのにね。


関節が弱いのかな。


ヒアルロン酸だのコンドロイチンだのグルコサミンだのアスタキサンチンだの。


本気で摂らなきゃダメだな。










さて。


仲間外れはどれでしょう。








テーマ:なんだかなぁ(ーー;)
ジャンル:日記
首と秀樹とビアガーデン
2018年05月26日 (土) | 編集 |
来月に首の詳しい検査をしてきます。

造影剤を使っての検査になるので、一泊入院。

その結果で、手術をどうするかと。

まぁ、やる方向で話は進んでいますが。

頸椎のヘルニア?と、骨の棘。

ヘルニア自体は自然治癒もあり得るけれど、棘は手術で削らなければ治らないのでね、だって。

そうそう、加齢のせいでね。

華麗なら良いけどね。


と言うわけで日曜日、高校のクラスメートたちと昼飲みで池袋のビアガーデンに行ってきました~

お陰様で今のところ胃と腸は元気なので、体が不調なれどビアガーデンとなれば行くっきゃnightね

449.jpg

ちょうど空いてた屋根の下・日焼けせずに済みました


448.jpg


手も足も厄介な私のために、お皿が空になれば肉が載せられ、ビールが空になれば持ってきてくれるという、至れり尽くせりのビアガーデン。
友人と言うものは、なんてありがたいのでしょう


459.jpg

ビアガーデンだけで帰るつもりが二件目海鮮居酒屋さん


450.jpg


じゃぁここで帰るねーと思ったら、欠席の友人Cから今から行くよーと電話が入り、3件目焼肉屋さん

やばい、酔う前に帰らないと駅のホームに落ちるかもしれんと(ちゃんとガードがありました(笑)友人Tと二人だけここでバイバイ。

家に着いたのは10時過ぎころか?

なんたって1時から飲んでるもんでね(^^ゞ

残りの友人たちは、最後にカラオケに行ったとラインが入りましたよ。

持病の話、介護の話し、そして秀樹の話。

大変盛り上がりました。

秀樹派ひろみ派に分かれまして、ごめんなさい五郎派はいませんでしたm(__)m


昼から夜まで飲み続ける、もうすぐ還暦の32歳軍団

困ったもんだ



そうそう。

昨夜はママ友4人で暑気払い

まだ夏じゃありませんよー



性犯罪
2018年05月16日 (水) | 編集 |
犯罪にも色々ある。

つい魔が差して、とか。

ぼ~っとしてて思わず、とか。

カッとなってキレてしまって、とか。

ほんの出来心で、ってのもある。

まぁ、情状酌量の場合もあるだろうし。


でも、性犯罪・それも小中学生相手の性犯罪は、絶対この限りではないと思う。


アメリカのように一度でも性犯罪を犯した者は、名前も住所も公開して地域住民を守るって言う法律も大事なんじゃないかと思う。

まぁ、そのせいで家族や会社に嫌がらせがあったり等もこの日本では多い事なので、一概に法を変えろとは言えないかもしれないけど。

教育機関には情報公開でも良いんじゃないか?とも思うし。



でもさ。

でもさ。

でもさ。


不審者情報があったんでしょ?

一度の目撃情報じゃないんでしょ?

何度かあったんでしょ?



そういう場合(に限りでも良いけど)さ。

その地域で『過去に性犯罪で逮捕された者』にさ。


お前じゃないのか?


潔白を証明できるか?


警察はずっと見張ってるからな!



って言う脅しをかける位はやってもいいのじゃないか、と私は思う。


電話一本でも、抑制にはなるんじゃないか?と私は思う。


見ず知らずの女の子だけど、あまりに可哀そうで本当に腹立たしい。


何とかならんか。












テーマ:むっか~!(○`ε´○)
ジャンル:日記
GW終わりましたね
2018年05月07日 (月) | 編集 |
去年のGW初日に左足首を骨折してはや一年。

足首を曲げる角度が怪我前に比べると少々狭くはなっているものの、階段を下りるのもそれほど引っ掛からなくなってきました。

骨折自体はこれで完治と言ってよいのでしょう

内側のくるぶし部分が、叩くと多少の痛みがあるのはしょうがない事なのかな?

もう一度医者に行って聞いた方が良いのかな?

それよりも。

めまいと言うか平衡感覚がさらに鈍くなってきた気がする。

耳鼻科にもいかなくてはダメかな。


再来週あたりにまた整形外科に行き診察があるのだけど、帰ったら詳しい話が書けるかもしれない。

あっちもこっちも・どっちもそっちも不具合だらけだから、どこら辺が一番生活に不便かを考えて優先順位を決めないといけない。


幕張のアミュフェスも行きたいけど。

しまなみロマンスポルノも行きたいけど。

跳べないし手も振れないし立ちっぱなしは無理だしで、早く体を治さんとどーもならんね。



っちゅーことで、ちび子を連れて、GWの一日、わんこカフェに行ってきましたよ

12.jpg


一年前までは食べものを目にすると「待て」ができなかったちび子。

やっと出来るようになりました

よだれが半端ないけど


ちび子に癒されてるなぁ。